闇スロは趣味の1つだそう

闇スロで勝つというのは、簡単じゃありません。これだけで生活出来ている人は、間違いなく存在してるけど、一部じゃ彼らが就職もしくは起業したならば、非常に高い確率で成功するとまで言われるほど、特殊な存在。

私自身、一時期はプロとして生活する時期もありました。その当時は月収100万円近く稼げていたけど、今は全く別の仕事をしながら趣味で闇スロを楽しむ程度。

さて、稼ぐ為に大切なのは「負けないこと」です。当たり前だけど、これが出来るかどうかによって、闇スロの勝率は大幅に変わります。

何も絶対に減らしちゃいけないと言う訳ではありません。如何に負けづらい立ち回りが出来るかどうかが、重要になってくるだけで、その為のロジックを構築出来るかどうかが、重要だという理屈。

高設定を打つのが定石ではあるものの、低設定でも立ち回る方法はあります。

自分が置かれてる環境の中で、最適な答えを出せる様に研究こそ、闇スロで生きる為のポイントだと思います。

岡崎慎司の頭に注目せざるおえず

そーいや、岡崎慎司さん、知っとる?「勿論。サッカー日本代表のだよね。で?」最近、はげてきた様子。

「マジ?」M字だとか。ご本人が独白、自虐してるから、確実なのやろーが。「...でも、結構若くなかった?」まだ27歳ね。

「若っ...それ、育毛剤なり、何かしら対処すれば、全然大丈夫思うけど」岡崎慎司さん、忙しーのよ。「そーゆー問題?」

ともかく、こーゆー事はデリケートな事よね?特に顔が出てる人からすれば。ほら、急に整形や髪増やせば、何かしらつっこまれる訳。

「それを、本人は気にすると?」あくまで予測っつーか、いや、別に確証は一切ねーが。「ともかく、髪の毛を犠牲にしながらも、サッカーに夢中!」

かっこいー!つーか、大変ね。岡崎慎司も...。「こー他人事みたく呟けば、いずれ同じ過ちを...」そう簡単にハゲは...。ま、色々事情や、原因あるもの。

個人によりけりとはいえ、あまり陥りたくは...。「本人が望まずとも、なっちゃう分けだけど...」

海外でカジノに行ってから、バカラ 勝ち方を知り、ゲームの面白さに惹かれちゃいました。何故かと言えば、特に技術を必要としないから。

つまり、運さえ良ければ稼ぐ事が出来るのです。2択がずっと続くので、どちらかに賭ければ良いだけ。そのシンプルさが、とても気に入りました。

私なりに考えたバカラ 勝ち方ですが、どちらか賭けるほうを決めたら、それをずっと続けるという戦略。

2択だから交互に賭けておけば良いのに、と思われそうですが、片っぽをずっと続ける事で、私は稼ぐ事が出来たわけ。

バカラ 勝ち方は、ある程度儲けたら、いち早く抜け出す勇気が絶対必要。儲ければ、さらに得たい欲が湧いてきますが、そういった時ほど負けると分かりました。

負けが連続すると、プラスに転じたいと思っても、中々転じる事はありません。なので、見切りをつけるタイミングをしっかりと見極めないと、痛い目にあう羽目になる。

バカラ 勝ち方は、損切りのマネジメントでもある為、感情コントロール非常に大切。